スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異世界トリップバトン 銀魂編Ⅴ

さてと・・・
異世界トリップバトン銀魂編第5弾☆

作成者サマ、マジお疲れ様です~!!

異世界トリップバトン 銀魂編Ⅴバトン

Q1 風邪を引いた貴女。でも心配をかける訳にも行きません。何事もないように過ごしましょう。
A1 そうだね、頑張れ私っ!ケホッケホッ・・・
Q2 「なぁ、顔色悪くねぇか?」心配そうに顔を覗き込む銀さん。
A2 そうですかぁ??すっぴんだからかな?アハハハ・・・
Q3 暫く黙った後、銀さん突然顔を近づけてきました。え、何事!?
A3 あばばばば・・・
Q4 何をするのかと思ったら額を合わせてきました。熱を測ってるみたいです。
A4 うぅっ・・・ちょ、熱上がっちゃうから!!
Q5 「熱いな。今日はもう寝てろ」突然貴女を抱き上げた銀さん!
A5 そんなことないですってぇ!!銀さんがそんなことするからぁ!!
Q6 「今日は大人しくしてろ。良いな」そう言うと部屋を出て行こうとする銀さん。
A6 銀さんやさしい・・・ぐすん・・・
Q7 ですが、貴女の視線に気づき苦笑。「んな顔すんなって。すぐに戻ってくっから」貴女の頭を撫でる銀さん。
A7 そんなことされたら泣いちゃうからぁぁ!!(/□≦、)
Q8 「何?それとも添寝するか?」にやにやと顔を近づける銀さん。
A8 ダメですよ・・・うつっちゃいます・・・
Q9 「ま、添寝も良いけど、タオル濡らしてくるからちょっと待ってろよ」再度頭を撫で、今度こそ出て行きました
A9 はぁ・・・
Q10 1人です。ちょっと暇ですね……寝れば良いのかもしれませんが。
A10 ハァ・・・
Q11 「風邪か。大丈夫か?」あれ、誰もいないはず…なんですが……
A11 !?
Q12 「ふむ、まぁさほど熱も高くないようだ。安静にしていればすぐ良くなるだろう」気づけば窓の所に桂さんが!
A12 こんなときに・・・
Q13 「風邪ぐらい俺が貰っておいてやろう」え、何?ちょ…何する気ですか!?顔を近づける桂さん!
A13 ひえっっ!!
Q14 え、ええ!?唇重なった!?これってキスですよね!?
A14 あぁぁぁ・・・
Q15 「顔が赤いが熱でも上がったか?」アンタのせいだよ桂さん!
A15 うわぁぁん!!(布団にもぐる)
Q16 「ヅラ!?お前なんでいんだよ!?」銀さんがタオルと水の入った桶を持って戻って来ました。
A16 銀さぁぁぁんっ!!
Q17 「ヅラではない。桂だ。風を引いたと聞いてな」どっから仕入れたんですか、その情報。しかも早いよ。
A17 ほんとだよ。
Q18 「こいつの看病は俺がするからお前はとっとと帰れって!」怒鳴る銀さん。頭に響く……
A18 ううっ・・・
Q19 「銀時。病人の前で騒ぐな。ったく、これだからお前は……」溜め息をつく桂さん。
A19 あなたのせいでもありますよ、桂さん!
Q20 言葉に詰まる銀さん。おや、外が騒がしいです。このパターンはもしかして……
A20 うわぁ・・・
Q21 「風邪引いたって聞いたんですが大丈夫ですかィ?」沖田さんです。というか土方さんと山崎さんもいます。
A21 ほんと私は幸せもんだ・・・
Q22 てか、やっぱりその情報はどこから仕入れたんでしょうね。「企業秘密でさァ」…………。
A22 ハハハ・・・
Q23 「あ、桂!」山崎さん、桂さんに気づきました。マズイです。桂さん逃げなくちゃ!
A23 さよならー桂さんヾ(・・*)
Q24 「仕方がない。今回は逃げるとしよう。また見舞いに来る」そう窓から逃げ出した桂さん。
A24 つーか窓寒いっ!!
Q25 「追え、山崎」土方さんの命令で山崎さん桂さんを追いかけていきます。あれ、あとの2人は良いのかな?
A25 えぇっ!!退行っちゃうのぉ?!退ぅぅぅ・・・(≧д≦)
Q26 「桂よりアンタでさァ。でも、バカは風邪引かねぇハズなんですけどねィ」ちょっと、喧嘩売ってんですか?
A26 んだとぉ!?ま、バカなのは否定しないけどさ。
Q27 「冗談でさァ。これでもかなり心配してるんですぜィ?」布団の横に腰をおろす沖田さんと土方さん。
A27 落ち着かないなぁ・・・ソワソワ・・・
Q28 「いや、お前ら見舞いは良いからさっさとヅラでも追ってろって」銀さん鬱陶しそうです。
A28 土方さんは残っていただいても・・・
Q29 「熱はどれくらいあんだ?」銀さんを無視して額に手を当てる土方さん。心配そうな表情です。
A29 くぁぁっ!たまんねぇなぁ、おい!!(誰)
Q30 「それほど高くはないみてぇだな」ホッと息をつく土方さん。少し安心したみたい。
A30 エヘヘへ・・・
Q31 「汗でもかけばすぐに下がりまさァ」え、ちょっと、何その笑み。嫌な予感が。
A31 (´△`;)えっ?
Q32 あ、あれ、何で布団めくるの?あ、あの、沖田さん……?
A32 ちょっとぉぉぉ!!!
Q33 「俺に身を任せれば何も心配することはねぇでさァ」にやり、沖田さんは貴女の服に手を伸ばし……
A33 いやぁぁぁぁぁだぁぁぁっ!!ヾ(; ̄□ ̄)ツ
Q34 「「待てやコラアアァアァァ!!!!」」銀さんと土方さん沖田さんに攻撃……でも交わされちゃいました。
A34 ほんとやっちゃってくださいっ!!
Q35 「熱下げさすなら俺がやるからお前ら帰れ!」ちょ、銀さん!?何言ってんですか!?
A35 なんですとぉぉ???
Q36 その時、突然窓が開きました。あれ?何で戻ってきたの?桂さんです!
A36 え???
Q37 「言い忘れていたことがあってな。さっきので風邪が移ったら看病頼むぞ」それだけ言っていなくなりました。
A37 は?何言って・・・???
Q38 流れる沈黙。「今の、どういうことだ……?」あれ、銀さん怒ってる!?
A38 え、あの、いや、その・・・
Q39 「桂なんぞに先を越されるってのが気に食わねェ。俺も風邪貰ってあげまさァ」ちょ、沖田さん!?
A39 や、おまえはもぉ・・・
Q40 「させるか!」「ふざけんじゃねぇぞ、総悟!」2人して必死に沖田さんを止めてます。
A40 あぁぁぁ・・・疲れるぅぅ・・・orz
Q41 すぐ近くでドタバタと五月蝿いことこの上ないですね。
A41 ほんとにもぉ・・・でももちろん嬉しいw
Q42 「うわっ」え?何でしょう?――と思ったら、土方さんが沖田さんに押されて貴女に倒れ込んできます!
A42 ぎゃっ!!
Q43 「「あ」」え、あれ、なんでしょう?唇に何か……あれ、土方さんの顔もすぐそこに……あれ!?
A43 なんとぉぉっ!!
Q44 「死ね土方」えええ!?バズーカ発射!?土方さん、咄嗟に貴女抱えて飛び退きます。
A44 こらぁぁぁ!バズーカ禁止ぃぃっ!つーかどこから出てきたぁっ!?
Q45 毎度毎度、沖田さんは貴女がいること分かっているんでしょうか。
A45 わざとだろ!!わざとに違いない!!
Q46 「愛故に周りが見えなくなっちまうんでさァ」反応に困りますよ、沖田さん。
A46 なぁ~にぃ~ぅを~??ヾ(*`Д´*)ノ"
Q47 「大串君はいつまで俺の嫁に触れてんだ!さっさと離せコノヤロー!」銀さん土方さんから貴女を奪います。
A47 うがぁっ!
Q48 でも何か、いい加減ちゃんと寝かせて欲しいですね?
A48 うんうん。
Q49 「アンタ達、いつまで病人の側で騒いでる気だい?」おや、いつの間に。お登勢さんです。
A49 お登勢さーん!
Q50 「さっさと出ていきな!アンタ達がいたんじゃ治るものも治らないよ!」お登勢強い!3人を追い出しました!
A50 さすがです!
Q51 「ったく、これだから男共は。大丈夫かい?」お登勢さん、貴女の熱を測りつつ尋ねます。
A51 はい、なんとか・・・
Q52 「銀時達にはキツく言っとくから、まずはこれでも食べて薬飲みな」お登勢さん、お粥と薬を渡してくれました
A52 ありがとうございます・・・お登勢さんのお粥とか、おいしいに違いない・・・
Q53 受け取ったお粥を食べて薬を飲んだ後、お登勢さんはきちんと寝るように言って部屋を出て行きました。
A53 ありがとうございましたー。
Q54 銀さん達もお登勢さんに言われて大人しくしている様子。ちょうど良いので寝ましょうか。
A54 お登勢さんかっけぇ・・・
Q55 さて、早いですが次に目が覚めた時、もう空は暗くなっていました。
A55 ふぁー、よく寝た。。。ヽ(  ̄○)ゞ
Q56 周りにはお見舞いの品がおいてあります。と思ったら、ん?窓のところに誰かいるみたいです。
A56 お??
Q57 「よぉ」え、何でいるんですか高杉さん!?
A57 な!?ま、まじでか!!
Q58 「風邪引いたんだってなぁ?」ホント、その情報どっから仕入れて来るんでしょうね。
A58 あの・・・えぇ・・・ハハハ・・・
Q59 「熱は引いたみたいだな」額に触れてそう一言。あれ、もしかして心配してくれているんでしょうか?
A59 薬飲んだし、けっこうよく寝たんで・・・
Q60 ところで、汗のかいている貴女。着替えたいんですが……
A60 あのー、私、今から・・・
Q61 「何だ?着替えか?ククッ気にしねぇで着替えろよ」無理に決まってるじゃないですか!
A61 なっ、何言ってんですか!気にしますよぉぉっ!!
Q62 「それとも……」え、何?何で近づいてくるの!?
A62 えっ、えぇっ!?
Q63 「俺が着替えさせてやろーか?」にやりと笑って、貴女に詰め寄る高杉さん。
A63 えぇぇぇぇ!!
Q64 赤くなる貴女に高杉さんはまた笑って「冗談だ」と一言。って、冗談ですか!
A64 冗談きついわー!
Q65 「冗談じゃなくても良いぜ?」ちょ、もうやめてください、高杉さん!
A65 もう・・・分からん人だ・・・
Q66 「ま、さっさと着替えてメシ食って薬飲んで寝て、良くなることだな」やっぱり心配してくれてるんでしょうか
A66 あ、ありがとうございます・・・
Q67 「じゃあな」そう貴女に一言。さっさと姿を消しちゃいました。それと同時に開く部屋の襖。新八です。
A67 あらら、行っちゃった・・・あ、新八くん!
Q68 「あ、起きたんですか?すみません、大変な時に僕も神楽ちゃんも出かけてて」済まなさそうな新八。
A68 いやいや、大した事ないから!癒されるなぁ・・・
Q69 「銀さん達には僕から…ってか、神楽ちゃんもキツく言ってましたから」貴女の為に怒ってくれたみたいです!
A69 あははは・・・ちょっと見てみたかったなその光景w
Q70 「起きたアルか?」神楽ちゃんがひょっこりと顔を覗かせました。
A70 うん、よく寝れたよ。ありがとねー!
Q71 「帰ったら風邪引いたって聞いて心配してたアル。もう大丈夫アルか?」神楽ちゃん心配そうです。
A71 うん大丈夫~♪
Q72 「今日はもう、ご飯食べて薬飲んで寝て下さいね。ご飯と薬はこっちには持ってきますから」優しいね、新八!
A72 ほんと、いい子だねーキミは・・・
Q73 「銀ちゃんもソファで寝かすからゆっくり寝ると良いネ!」それは銀さんに申し訳ない気も……
A73 あ、そうなんだwみんなに迷惑かけちゃったな・・・
Q74 まぁでも、騒がしかったけどみんな心配してくれたみたいだし、今度ちゃんとお礼しますか!
A74 そうですね☆
Q75 有難うございました!また良かったら感想お願いします♪
A75 楽しかったです~♪ほんとに銀魂ワールドにトリップできたらなぁ・・・
スポンサーサイト

Comment

2009.03.26 Thu 01:36  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2009.03.27 Fri 13:12  |  はじめまして!

コメントありがとうございますー!!

こちらこそ、いつもありがとうございます♪
ものっそい楽しませてもらってます!!

続き、気長にお待ちしておりますねっ☆
  • #LD75AxxA
  • ヒツジ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hitujigoya2nd.blog9.fc2.com/tb.php/29-dc02f354

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヒツジ

Author:ヒツジ
動物占いの「ひつじ」を参照。ほとんどそのまま。5アニマルでは表面と希望を狼で固めてます。

遅咲き腐女子/オタクっぽい/非リア/ツイッター中毒

~好きなアレコレ~
アニメ・音楽・ニコ動・二次元・妄想・メガネ・スーツ・侍・着流し・日本刀・年上・声優さん(中井さん・杉田さん・森川さん・遊佐さん・藤原さん他)・・・・

~ハマりモノ~
銀魂・戦国BASARA・亡念のザムド・COWBOY BEBOP・サムライチャンプルー・攻殻機動隊・モノノ怪・蟲師・LD1・・・
【sweet poolプレイ中】

自己紹介記事とか情報古すぎるんで当てにしない方がいいです。書きなおそうと思ってるんだけどなかなか…

つぶやき

フォローもブロックもご自由にどうぞー。

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

ブログ内検索

何かお探しですか?

キョンの目覚まし時計

リンク

「本館」とはココ↓のことです。 サッカー・音楽・バイト・学生生活など、フツーのことをボソボソ語ってます。

このブログをリンクに追加する

本棚

ブロともになりませんか?

お友達募集中!!

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。