スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利、まつねえちゃん、ごめん

妄想を吐き出しに来たぜヒャッハァ。
元親と前田家について。
というか元親とまさかのまつねえちゃんの話。
キャー!不倫!?浮気!?なんちってw

事の発端は今日の夢。(こっから朝の私のツイートから切り貼り)
ドラマCD聴いてる夢なんだけどね、それが石野さんと甲斐田さんのでね、
石野さんキャラ→甲斐田さんキャラなNLものでしてね…
夢の中の私は萌え悶えていたわけですよ。
しかしだな…けしからんではないですか…元親→まつねえちゃん…
許さん…元親許さん…
(聴いてるドラマCDは全くBSR関係ないんだよ)
駄菓子菓子、ちょっといいかもとか思っちゃう私が…orz
まつねえちゃんは悪くないんだ…元親がアレすぎるからいかんのだ…
元親…元親マジ…orz
と、朝からヒーヒー言っとったわけさ。

もう妄想止まらんくって参った。
一日中ニヤニヤしとった。気持ち悪くてスマンカッタ。
しかし反省はしていない。後悔もしていない。

以下は罪悪感でジタバタしながら一日中妄想しまくった結果。
NLはNGなはずの私がNLっすよマジ何事?
地雷のニオイがしたら即座に逃げるべし。
結末から言うと、まつねえちゃんは揺るがない。もしくはちょっと揺らぐ(どっちだ
基本は元親の片想いまっしぐら街道。
元親→→→まつ→←利
利は気付いてるんだけどまつねえちゃんを信じてるし、
もしまつねえちゃんが元親を選んだとしても、
「まつが選んだ道だから」ってなにも言わずに引き下がりそう。
そこが恐ろしい。
利菩薩すぎるよ利…
でもまつねえちゃんは揺るがないはず。利からは離れないはず。

元親はまつねえちゃんの母性に惹かれるんよ。
元親って普段あんなだし、甘えれる人っていないだろうから、
まつねえちゃんに会ったときあの母性に触れてたまらなくなっちゃって、
一晩だけ膝を貸してくれとか言っちゃうんだ。
まつはもちろん初め断るんだけど元親があまりにもほっとけなくなるような
悲しい目をするもんだから、膝だけならって約束で一晩元親に膝枕。
元親はベッタベタに甘えればいい。スリスリと。
猫撫で声とか出したりなんかしてさ。
で、元親は気持ち良くて寝ちゃって、気付いたときにはもうまつはいないっていう。
泣けばいいよ元親。笑いながら涙一筋ながせばいい。
それからまた事あるごとに
(夫婦が元親んとこを訪ねたり、元親が加賀に立ち寄ったり)
まつにお願いして、まつも断れなくて。

普段の元親からは想像できないような不安そうな眼差しに逆らえない。
膝に頭を乗せながらあまりに幸せそうな顔をするから、
ついこちらまで微笑んでしまう。
銀色でキラキラ光る髪に誘われスルリと指を通すと
元親は気持ち良さそうに息を漏らし、まつの頬に手を当て、フワリと撫でる。
それが心地良くて思わず目を閉じると、唇に暖かい感触。
まつはその瞬間目が覚める。
「いけません、長曾我部殿…」
「す、すまねぇ…つい…」
まつはすぐにその場から立ち去る。
元親は唇に手を当て、「やっぱりあったけぇ…」と呟く。

それでおしまいかと思いきややっぱり恋しくて、断れなくて、
ちゅーまでは普通になってればいいな。
ただし元親の一方的なね。
まつねえちゃんは舌は入れさせてあげるけどたださせてあげてるってだけ。
そのうちお勝手とかにまで行って後ろから抱きついて首とか耳あむあむしたりさ。
でもやっぱりまつねえちゃんは反応なし。
そんでも懲りない元親。
「顔が赤かった…(ペロリ)」とか、ちょっと声出してくれるだけでも嬉しくて。
うわー病んでるなー…

あなたが俺を見たときに、ほんの少しだけ揺らぐ瞳がたまらなくて。
すれ違いざま、誰にも気づかれないよう耳元に顔を寄せ、そっと囁く。
「なぁ、今夜も来てくれるんだろ?」

会うのは元親の部屋、前田の家だと客間か。
たまに偶然利も慶次もいないときだったりすると
縁側とか居間でゴロニャーするのよ。たまらんな。

強くなる雨の音を聞きながら、彼女の顔を下から眺める。
「この雨じゃ、じきに犬千代さまと慶次も帰って来ますね」
つまらねぇ。
ああこのまま、雨がどんどん激しくなって、俺とこの人以外、
みんな飲み込んで、流しちまえばいいのに。
元親はまつの首筋に手を伸ばす。
「長曾我部殿…?」
「元親でいいよ…」
まつは一瞬困ったような顔をして元親の顔を見つめる。
首筋から鎖骨にかけてゆっくりと、優しく手を滑らすと、
少し苦しそうな表情をして目を閉じる。
いっそのこと、爪を立てて、傷を残してやろうか。
そんな事を考えていると表の方で騒がしい音がした。
まつはピクリと身を揺らすと元親の体をゆっくりと起こし、
スラリと立ち上がると早足で表へ駆けて行った。
「まつー!何か拭くものを持って来てくれー!」
「イックシュッ!あー!ベッタベタだよもー!」
あの2人が帰ってきたらしい。
「おかえりなさいま…まあ!二人とも、見事な濡れ鼠になって!」
騒がしくも楽しげな声。
元親は長い溜め息をついて重い腰を上げると、声のする方へ向かう。
「あ、元親!来てたんだ!いらっしゃい!」
「おう、邪魔してるぜ。久々にお前と酒でも飲もうかと思ってな」
「久々って、この前も来たばっかじゃない?」
「ん?そうだったか?ハッハッハ!」

こうして一見明るく見えるが実は薄暗い、
長曾我部元親と前田家の関係は続いていくのであった…
とぅーびーこんてぃにゅーっと。
私の語彙力が乏しいせいでベタなセリフしかないけど、
ほんとはまだまだいろんなシチュエーション考えてたりw
とりあえず、こんな感じでまつねえちゃんは絶対にからだは開かない。
延々全年齢向けでいけるけど雰囲気エロい感じで頼む。

んでまた慶次の矢印は元親に向かってたりすんのよ。
はいこっから慶親ですわよ。

「俺、まつさんのこと好きだわ」
やっぱりな。そう思った。それが顔に出ていたのか、
「バレてたか?ハハハ…」
そう言って元親はまた酒を煽る。
酒の勢いで、俺も言ってやろうかと思った。
「俺は元親が好きだ」
って。

\アッー!/
ひゃードロドロだねー昼ドラだねーmgmgmgmg
そっから慶次に「俺じゃダメかな」って言わせることが出来れば慶親END。
慶次が甲斐性なしでウダウダしてると元親がどんどん病んでいって精神崩壊BAD。
中途半端に優しくしちゃうとまつと元親駆け落ちEND。
ふひひ。

はー、吐き出してだいぶすっきりしたわ。妄想楽しすぎる。
まーね、まつねえちゃんとチカのお話は私の「元親に甘えられたい願望」が
すごく出てるんですよ。
でもチカにニャーニャーされてもすぐにコロッといかない所はまつねえちゃんさすがです。

私だって前田家大好きですから、
利とまつねえちゃんはずっと仲良しでいて欲しいし。
妄想しながらまつねえちゃんゴメン!利にいゴメン!って思ってましたw
でもこんなイレギュラーなシチュエーションもいいよね。とても。
自分でもびっくりするほど萌えた。


明日もこの妄想の続きでニヤニヤしながら過ごせたらいいなーなんてなっ
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hitujigoya2nd.blog9.fc2.com/tb.php/223-a16b825f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヒツジ

Author:ヒツジ
動物占いの「ひつじ」を参照。ほとんどそのまま。5アニマルでは表面と希望を狼で固めてます。

遅咲き腐女子/オタクっぽい/非リア/ツイッター中毒

~好きなアレコレ~
アニメ・音楽・ニコ動・二次元・妄想・メガネ・スーツ・侍・着流し・日本刀・年上・声優さん(中井さん・杉田さん・森川さん・遊佐さん・藤原さん他)・・・・

~ハマりモノ~
銀魂・戦国BASARA・亡念のザムド・COWBOY BEBOP・サムライチャンプルー・攻殻機動隊・モノノ怪・蟲師・LD1・・・
【sweet poolプレイ中】

自己紹介記事とか情報古すぎるんで当てにしない方がいいです。書きなおそうと思ってるんだけどなかなか…

つぶやき

フォローもブロックもご自由にどうぞー。

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ブログ内検索

何かお探しですか?

キョンの目覚まし時計

リンク

「本館」とはココ↓のことです。 サッカー・音楽・バイト・学生生活など、フツーのことをボソボソ語ってます。

このブログをリンクに追加する

本棚

ブロともになりませんか?

お友達募集中!!

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。